発達障害重ね着男の備忘録

発達障害(ADHD、ASD)持ち。備忘録的に継続して行く事が目標です。

波の底にいる今だからこそ、習慣化されているものが見える

//mental.blogmura.com/otonahatatsu/ranking.html" target="_blank

こんにちは。いっしーです。

最近、なにをするにも億劫で、本当になにもする気が起きない日があります。
調子の波でいうと、底の部分にちょうどいると思います。

前の記事で「波を受け入れる」なんて大層なことを騙りましたが、本当に言うは易し、行うは難しで、「あー今日もなにもしてない」なんてネガティヴになってしまいます。


issyadhd.hatenablog.com




〇〇「しかしてない」んじゃない、〇〇「することが出来た」んだ


昨日はほとんど布団がお友達でした。

「あー、またゴロゴロして1日が終わった…」

事実としてはそうなんですが、別の事実もあるんですよね。


とりあえず、昼ごはんと夜ご飯はしっかり食べて、ゴミ捨てをして、観葉植物と花の水やりをして、薬も概ね決めている時間に飲みました。

最低限、食べて、寝て、薬を飲んで、決まった曜日にゴミを捨てて、花を枯らさないように水遣りは出来たわけです。


どうせ復職も先に延びたわけだし、出来なかったことばかり目を向けるのはやめて、出来た事実も公平に評価したいと思います。


というか、普通に働いたり、生活出来ないから休職しているんだという「そもそも論」を忘れていました。

花に水をやる余裕があるだけ、休職当初よりはいくらかマシ。


復職を目標にしてたのに、それが叶わなくて、出来ていたことが出来なくなっても、それもしょうがない話。

復職のために無理してた部分が表面化してきたととらえます。

こんな今だからこそ、本当の意味で習慣化出来ていることが見えてきたわけなので、それを少しずつ、焦らず増やしていければいいのかなと思います。